FC2ブログ
志は高く蒼く
心が卑しい管理人と得体の知れないマッチョゲイがグダグダしながら日々思ったことやその他を送る予感がするブログのハズ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第六話 リアルとバーチャルと残虐性
管理人の一言:誰か俺に面白いゲームを教えてくれ

多分今回の記事は少し刺激が強い可能性があります。そういうのが苦手な人は閲覧を自重した方がいいと思います。
:なんか「ひぐらしのく頃に」が放送休止になったらしいな
:上の一言と全く関連性がないわね…。というかそれ本当?
:どうやらマジらしい 参考→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070920-00000932-san-soci
:あー…この事件が原因なのね…。だけどこの話、本当に関係してるの?
:ンな事俺にも分からねぇよ。でもその少女はこういう感じのアニメを見ているような感じだったらしいから絶対無いわけではないらしい。
:うーん…というか、このブログ、いつからこんな深い話題について話すようになったのよ?
:いつまでもグダグダなんかしてねぇよ。というか俺もこういう話題取り扱うの正直怖いんだよ
:ならやらなきゃいいじゃない
:そうなんだがな…なんかスゲー考えてみたい話題だったからさ…一アニメ好きな人間として

:今回の管理人はなんか冷静ね…風邪かしら?
:…そこまで俺が真面目なのが不自然か?まあいい、結論から言うとひぐらしはこの事件のあおりを食らって放送休止になったそうだ
:でもこれってマスコミとかのこじ付けのようにも思えるんだけど?
:そういう可能性も否定できないが関係しないという可能性も否定できないだろ?
:まあ…そうね
:俺もひぐらし見てるから分かるけど確かに残虐なシーンも多いよ、あのアニメは。バットとかで殴るようなシーンもあるし。ヒロイン鉈持ってるし
:なるほど…確かに関係を否定できないわね
:ちなみにこれと同じような話で話題に上がっているアニメに「SchoolDays」というアニメもある。
:ああ、あのドロドロ三角関係アニメね
俺最終回見てみたんだけど凄まじかったぞ…特にラスト。俺的にはあっちの影響を受けてる気がする(管理人の勘違いでした)
:それはそれでSchoolDaysファンの顰蹙を買うわよ?
:とりあえずファンには謝罪する。しかし俺が言いたいのは今回の事件でまたアニメに対する規制が強くなりそうということだ。
:オタクによる事件と同じね
:こういう事件によってアニメの世界が狭まっていくと思うんだよ。でも、死者が出てしまっている時点でそれも仕方がないという考え方もあるわけだ
:アニメの文化よりも人命ですか…
:一般人から見ればそれが当然と思うだろうな。
:倫理的にもアニメ的にも様々な波紋を投げかける事件ね、これは…

管理人の独り言

この事件どういう結末を迎えるんだろうな…
ちなみに上で取り上げたSchoolDaysだが今回の事件の前に最終回を放送してしまっている
衝撃の最終回を見たい人は自己責任で
ちなみに俺は見た後、になりました
それにしてもひぐらし放送休止か…
休止ということはいつか放送するということなのか?
どうなんだ?
まあ、今回の事件本当に人によって見方が変わる事件だろうな…
アニメ好きの人間は
そんなのこじ付けだろ、さっさと放送しろ!
って事になるだろうし、そうでない人は
放送休止は当たり前、アニメはもっと規制するべきだ!
というだろうし
かく言う俺はどっちとも言えないんだよなぁ…
俺にはこういうでか過ぎる事件は不釣合いということなのかね…?
そういえば前言っていたキリ番だがゲットしたのはなんと俺の級友でした
学校でパソコンの授業中に俺のブログを見たらちょうど100だったらしい
だからその場で生暖かい祝福の眼差しを送っておいたよ

コメントへの叫び

>激しい男
グレンラガンはタイミングを逃したから見てないんだが面白いのかい?
といっても師匠のサイトで見る限り面白そうだがいまいちロボのデザインがな…
>ジャンク屋
ロリコンか…
その道は険しく社会の風当たりも強い
俺のような未熟者が行くにはまだ早い道さ

追記
俺が見たと言っていた最終回は原作ゲームのENDアニメーションでした
よくよく調べてみればあのゲーム、ゲーム内でアニメーションを使用しているらしい
変な誤解を招くような記述をしてしまい、申し訳ありませんでした

追記の追記
放送休止状態だったSchoolDaysの最終回が放送されたそうな
で、今度こそ本当の最終回を見てみたんだが…やはり鬱ENDでした
スゲェよこれ…「皆殺しの富野」さんもビックリだよ…
冗談抜きでイデオンやザンボット3並に、もしくはそれ以上に鬱になったよ…
結末は敢えて言わない
別に言わなくてもどんな結末かは簡単に想像できると思うが
やはりお勧めできないアニメだから見るなら自己責任で
責任は取らんからな
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
久々にここへキタw
まず、ひぐらし解放送休止は納得いかないな。
確かに大人の意見も分かる。
「こういった類のアニメは自粛すべきだ!」
でもね・・・第一期やっておいて何故に今になって、しかも第二期で休止する?
ワケが分からん。ファンとしては許し難い。
大体DVD出たばっかだし・・・。
ヲタの間では恐ろしいコトになってる。
次に「school days」これは俺も最終回三つみたけど・・・ひぐらしを超えるやもしれん酷さ・・・。でもファンもいるわけだし、これも最終回直前で休止するのはおかしいと思う。というか暴動が起こらなければいいが・・・。
過去の作品にだって酷いシーンはたくさんあるだろう。それにゲームも・・・。
ひぐらし解を巻き込むのは筋違いじゃないかな?バイ○ハザードとかだって十分やばいかと。
K.Sさんも第一期を鑑賞中してるわけだし。休止するのは是か否か、非常に微妙かと思うが・・・あなたの意見には納得する。
お互い、打ち切りはされないよう願いましょう。俺たちに出来るのは
これくらいだし(TдT)







2007/09/23(日) 17:48:59 | URL | 夢幻 #-[ 編集]
色付きの文字ひぐらし見てないんで別に困ってるわけじゃないがやっぱ見てる側からすれば迷惑なことだろうねぇ。
その原因になった例の事件もなんともいえないんだよなぁこれが。人殺しはもちろんやっちゃいけんがそもそも殺そうとした原因には父親の女関係だったりといろいろ救われないな・・・
2007/09/23(日) 19:51:14 | URL | 激しい男 #-[ 編集]
やべなんかミスったなw

あとグレンラガンは皆放送始まる前は「ダサい」、「ショボイ」と批判ざんまいだったんだよ。(おまけに4話が作画崩壊のせいでとんでもになりブログは炎上やら事件は起きるやら)

でも3話とかは普通に評判高いし8話以降はグレンラガンがかなりかっこよくなっていくんでおススメ。それに後半は一気に3段階パワーアップ(来週の最終話でもう1段階パワーアップするもよう)するし大丈夫よ。

つかまだ言いたいことあるが米がとんでもになりそうなんでとりあえず1話から見ればいいと思うよ。4話で切っちゃダメよ?
2007/09/23(日) 19:55:24 | URL | 激しい男 #-[ 編集]
訂正。来週の最終話のパワーアップとあわせて3段階ね。

ちなみにOPの画像。
http://www.uploda.org/uporg1033936.jpg

OPだと小さく見えるが本編だとめちゃくちゃデカイよ。
2007/09/23(日) 19:59:07 | URL | 激しい男 #-[ 編集]
KS氏のブログも発展してきたなぁ
自分はブログ作ってないんでいえることではありませんが

まっちゃんみたいにG(ゴンザレス)のような脇役は(ぁ
2007/09/24(月) 02:06:08 | URL | ジャンク屋 #-[ 編集]
ども~(^o^)/
ひぐらし放送休止になるとは。実写映画の話を聞いて興味をもち始めた矢先の出来事でちょっと悲しいです。
アニメが終わったという事は実写映画も休止になるのかな?勘弁です。

今日未明に長野県の辰野町で似た様な事件が起きたのでもう放送再開は絶望的かも…
2007/09/24(月) 10:50:28 | URL | J組のレックス
#-[ 編集]
腰が痛いのは、辛いですね。
腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。

腰をお大事に。
2008/04/06(日) 00:57:41 | URL | 腰痛アドバイザー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skybluehigh.blog112.fc2.com/tb.php/6-8af97635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
少女文化少女文化(しょうじょぶんか)とは近代社会に特有の、少女を担い手とする若者文化である。少女小説などから生まれた、それまで現実には存在していなかった少女のイメージが、現実の少女に受け入れられ、少女文化が形成されたと考えられる。少女文化が発達する過程で
2007/10/15(月) 14:36:00 | おたく文化を教えて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。